NEW PROJECT

最新プロジェクト特集

概要

コンドミニアムの建設ラッシュが続くハワイ・ワイキキの「アラモアナ・カカアコ地区」。その中でも高級コンドミニアムとして注目を集める最新プロジェクトが、ホノルル最大規模の複合再開発ワードビレッジエリアの新築コンドミニアム「VICTORIA PLACE(ヴィクトリア・プレイス)」とアラモアナ・ショッピングセンター近くに建つ新築コンドミニアム「Sky Ala Moana(スカイアラモアナ)」です。さらに世界的に有名なホテルブランドによる超高級ホテルコンド「ザ・レジデンス・アット・マンダリンオリエンタル・ホノルル」が2022年完成予定です。

購入の魅力・
おすすめポイント

資産価値が下がりにくい

資産価値が下がりにくい

新築信仰の根強い日本では「新築プレミアム」があり、新築時には価格が高騰しますが、引き渡し後には資産価値が下がりやすいという特徴があります。一方、ハワイ・ワイキキエリアの不動産においては、新築のコンドミニアムの供給数が少なく、希少性が高いため、引き渡し後も資産価値が下がりにくいといえるでしょう。

着工前の購入がおすすめ

着工前の購入がおすすめ

ハワイ・ワイキキの最新プロジェクトは人気が高く、早期に完売してしまうケースや価格が上昇する可能性があります。着工前の物件は基本的にキャッシュでの購入となりますが、最新プロジェクトの場合は着工前の購入をおすすめしています。


おすすめの
最新プロジェクト

ヴィクトリア・プレイス

ホノルル最大規模の複合再開発「ワードビレッジ」第7弾プロジェクトとなるコンドミニアム「ヴィクトリア・プレイス」(40階建て・350戸)。眼下にはヨットハーバーが広がるオーシャンフロントの立地に、ダイヤモンドヘッドを見渡すことができる、ハワイらしい眺望を享受できる贅沢なロケーションです。徒歩圏内にホールフーズ・マーケット、アラモアナセンターなど利便性の高い施設があり、建物内に商業施設を配さず「ハワイに住まう」ことにフォーカスした物件です。

スカイアラモアナ

アラモアナ地区の中心、アラモアナ・ショッピングセンターとウォルマートに挟まれた好立地に位置する注目の新築コンドミニアム「スカイアラモアナ」(43階建・390戸)。ホテル棟とレジデンス棟のツインタワーで構成され、グランドフロアには商業施設、8階にはプールやジム、ガーデンテラス、ドッグランなどからなる約5,000平米のアメニティスペースが備えられた複合リゾートプロジェクトです。アラモアナ・ビーチパークまでも徒歩13分(約1,000m)と、利便性と自然豊かな環境を兼ね備えた物件です。

マンダリンオリエンタルホノルル

マンダリンオリエンタルホテルグループのホテルレジデンス「ザ・レジデンス・アット・マンダリンオリエンタル・ホノルル」が2023年に完成予定。2019年12月から販売が開始されました。コンベンションセンターの向かい側に位置していて、20階から38階がレジデンスフロア(全99戸)、10階から19階がホテル客室(全125室)。ホテルとしてはアラモアナ地区で初めてのラグジュアリーホテルです。レジデンスとホテルのロビーは分かれていて、ホノルルの美しい景観を存分に堪能できる9階の屋外テラスはレジデンスオーナー専用。共有エリアにはカラオケ、最新鋭のシアター、ジム、ラグジュアリープール、ダイニングルーム付きシェフズキッチン、ワインロッカールーム、Golf Simulator Room、Peleton Roomなど、豪華な施設がそろいます。中でも注目はハワイ最大級となるスパ「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル」。マンダリンならではの極上のスパ体験が待っています。すべての住戸はゆったりとした大型のラナイ付き、最高クラスのキッチン設備であるイタリアブランドMolteni C& Dadaやワインセラーも備わっています。賃貸運用ご希望の場合は、1ヶ月単位(要確認)でのバケーションレンタルとなります。

特集で探す

ハワイの物件を特徴ごとにピックアップした特集物件をご覧ください。