人気エリア

現在建てられているコンドミニアムは高い需要と希少価値があり、投資としても魅力的なマーケットの中でも特に人気のある物件をご紹介いたします。

4つのエリアが特に人気です

ハワイの不動産購入で特に人気の高いエリアは4つあります。ハワイを代表する最大のリゾートエリア「ワイキキ」、アラモアナセンターなどの商業施設で賑わう「アラモアナ」、近年開発が進み現在もビッグプロジェクトが進行している「ワード」、ダイヤモンドヘッドの麓に位置する「ゴールドコースト」の4エリアそれぞれの特長や魅力を解説します。

4つのエリアが特に人気です
WAIKIKI

ワイキキ

ハワイを代表する最大のリゾートエリア、ワイキキ。年間を通して世界中から多くの観光客が訪れます。約9㎢の小さい面積(港区の約半分)に100棟以上コンドミニアムが建ち並ぶ人気の地区です。

ワイキキについて
ワイキキについて
ALAMOANA

アラモアナ

ワイキキとワード(カカアコ)の中間に位置するアラモアナは、アラモアナセンターや、その目の前に広がるアラモアナビーチパークが有名なエリアです。モノレール開通に伴う開発も進行しています。

アラモアナについて
アラモアナについて
WARD KAKAAKO

ワード(カカアコ)

ワイキキとワード(カカアコ)の中間に位置するアラモアナは、アラモアナセンターや、その目の前に広がるアラモアナビーチパークが有名なエリアです。モノレール開通に伴う開発も進行しています。

ワード(カカアコ)について
ワード(カカアコ)について
DIAMOND HEAD

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドの麓に位置し、オーシャンフロントのコンドミニアムが立ち並ぶゴールドコースト。ワイキキまで徒歩圏内ではあるものの、閑静な住宅街が広がり、ゆったりとしたハワイの雰囲気を満喫できるエリアです。

ダイヤモンドヘッドについて
ダイヤモンドヘッドについて

各特集から物件を探す