HOTEL CONDOMINUM

ホテルコンドミニアム特集

概要

ホテルコンドとも呼ばれるホテルコンドミニアムは、ハイクラスなホテルの一室を購入し、部屋を利用しない期間はホテルの一室として貸し出し、賃料を得ることができる所有形態です。
ハワイ・ワイキキエリアではゾーニング(用途地域)による制限がかかったり、1日単位でのバーケションレンタル運用が難しい物件もある中で、空いている期間を1日〜貸し出すことのできるホテルコンドミニアムは、新たな収益を生み出す、大変ニーズの高い不動産となっています。
滞在中はホテル宿泊時と同様のサービス・備品の補充などを受けることができるのも魅力の1つです。

購入の魅力・
おすすめポイント

維持管理・運用が楽

維持管理・運用が楽

ホテルコンドミニアムでは、部屋の管理、レンタル運営から部屋の掃除や備品の補充に至るまで、すべてホテル運営会社等が代行してくれるため、オーナー様自身が維持管理して貸し出す、または管理会社に委託するなどの煩わしさがありません。月々のレンタルステートメントも自動的に発行されるため、物件の稼働状況や収益・経費なども簡単にチェックすることができます。

1日単位で部屋の貸し出しが可能

1日単位で部屋の貸し出しが可能

通常のコンドミニアムでは、ほとんどの物件で最低30日以上という賃貸契約期間が法律で決められていますが、ホテルコンドでは、1日単位で部屋を貸し出すことができます。特に、ラグジュアリーなコンドミニアムが立ち並ぶカカアコは、一部を除き最低180日という賃貸期間の条件が適用されるエリアのため、ホテルコンドのほうがフレキシブルで合理的な運用ができるでしょう。ハワイ・ワイキキで年に数回の短期バケーションを楽しみたい方にはホテルコンドの購入がおすすめです。

ホテルブランドによる付加価値

ホテルブランドによる付加価値

ホテルコンドミニアムは、有名ホテルチェーンとしてのブランド力があるため、ネームバリューによる集客効果により、貸し出し時の空室リスクが低いのも魅力です。また、ラグジュアリーな有名ホテルは立地の良いエリアにあることが多いため、買い手がつきやすく、不動産需要が安定していることから、高い資産価値を保つことができるでしょう。

おすすめの
ホテルコンドミニアム

リッツカールトン・ワイキキ

この物件をすべてみる
この物件をすべてみる

特集で探す

ハワイの物件を特徴ごとにピックアップした特集物件をご覧ください。